横浜でiPhone修理をする際のデメリットと最適なタイミング

サイトマップ

iPhone修理

HEADLINE

  • 2017年05月24日

    iPhoneの修理期間について

    iPhoneの修理方法として大きく分けると正規の店舗もしくは正規の正規プロバイダへの来店修理と配送修理があります。まず来店修理の場合、修理期間としては、在庫等があれば最短当日に修理することが可能になります。修理方法…

  • 2017年05月24日

    iPhoneのリコールを直すプログラム

    iPhoneの調子が悪いなんてことはありませんか?形あるものですから、中には不具合があるかもしれません。実はあなたのiPhoneが、設計に問題のあるリコールの対象製品なんてこともあるのです。最近では、iPhone6…

iPhone修理の前にするべき行動とは?

iPhoneを利用していて、誤って落としてしまったり、水に濡らしてしまったりして壊してしまった経験がある方は少なくないのではないでしょうか。液晶画面を割ってしまって操作がきかなくなってしまったり、そもそも電源が入らなくなってしまうこともあり得ます。そんな時は正規店の正規店で修理をしてもらうことになるのですが、そんな事態になる前にしておかないと後悔する点があります。
それは「バックアップをこまめにとっておく」ということ。iPhoneの修理を行う場合、基本的にデータが消えてしまいます。そのためそのまま修理に出してしまうと、連絡先などはもちろんのこと、自分が使っていたアプリなどもまとめて消えてしまうのです。
私もiPhone5を利用していた際、電源ボタンの不具合によって電源が入らなくなり、正規店に修理に向かったのですが、「修理するとデータが消えてしまう」と説明され、データが消えるのならと新品交換で対応してもらった経験があります。
その際は使っていたMacのiTunesにこまめにバックアップをとっていたこともあり、無事データは戻ってきました。しかし、「もしもバックアップをとっていなかったら…」と考えるとゾッとしてしまいます。バックアップは「何かあった時に取る」のでは遅いのです。今の内からしっかりとバックアップを取っておくことをお勧めします。

  • iPhoneを持ちこむ前に確認を

    iPhoneの修理や部品交換の出来る電気店やパソコン関連の店は多くあります。チラシなどにも表記され、インターネットが普及する今、それら…

    more

  • iPhone修理の前にするべき行動とは?

    iPhoneを利用していて、誤って落としてしまったり、水に濡らしてしまったりして壊してしまった経験がある方は少なくないのではないでしょ…

    more

TOP